歯科の治療を受けて口臭を改善しよう

歯科の治療を受けて口臭を改善しよう

口臭の歯科治療の方法

最近では広告や新聞等でも、口臭の問題が多く取り上げられるようになりました。
口臭は誰でも多少はするものですが、他人に不快な思いをさせるほどの臭いでは困りますよね。本人もそういう場面にばかり突き当たっていては、次第に喋る事にも抵抗を感じるようになるかもしれません。口臭の元になっているのは、口内にいる細菌が要らなくなったタンパク質を分解して生じる揮発性の硫黄物です。
これは口臭が気にならない人の場合には、適当に唾液で流されていくので良いのですが、臭いに問題を持っている人の場合にはこの洗い流す役割りを持っている唾液が上手く流れないので口臭となって表れてしまいます。


この唾液の不足を引き起こす原因には様々なものがあり、代表的なものは口呼吸です。
普通は鼻呼吸のところを常時口呼吸でしてしまうと口の中が乾燥してしまいます。
そのため唾液が不足して口臭がきつくなります。
また、上・下の歯の噛み合わせが悪い場合にも歯の隙間から空気が入り込んで口内が乾燥する原因になります。
こういった噛み合わせの問題がある場合には矯正歯科などに行き、矯正装置などを使った治療を受ける必要も出てきます。
高齢になり口の締まりが悪くなった人には、口角等の筋肉を鍛えるための特殊な歯科装置もあります。
家でも手軽に用意して口角筋周辺を鍛えるための道具として、500mlのペットボトルに水を入れて、飲み口の部分を口で持ち上げる方法などもあるようです。

注目情報

Copyright (C)2018歯科の治療を受けて口臭を改善しよう.All rights reserved.